Powershellの環境構築メモ

雑記
Pocket

エンジニアに混じって仕事するWEBの仕事をしているので、デザイナーでも手元に開発環境を整える必要がでてくる。
今回PowerShellをカスタマイズすることになったきっかけは、sudoって入力したら通らなかったこと。調べてみたらwindowsのPowerShellではこのコマンは使えないとのことで
『powershell sudo 使えない』でググり
unix系のコマンドが使えるようにPowershell 環境を整えてみた。

下記のいくつかのサイトを参考にさせてもらった。感謝!

windows10 scoopでgowをインストールしてlinuxコマンドを使う
https://mebee.info/2020/07/25/post-15206/

Windowsにおなじみのsudoコマンドを導入する
https://zenn.dev/ryuu/articles/wanttousesudo-with-win

scoop っていうのを使って環境構築すると良いらしいのを知る。

Scoopを使った環境構築
https://qiita.com/rhene/items/d8a0c0c7d637904e14da

Powershell で sudo を利用する方法 – Windows executor
https://support.circleci.com/hc/ja/articles/360045816254-Powershell-%E3%81%A7-sudo-%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-Windows-executor

結果、下記を実行。たまにしか使わない身からすると、きっとこれで十分じゃないかなと思っている。

・Scoopのインストール
・scoop install git ※すでに入っているので省略
・scoop bucket add extras
・scoop install aria2
・scoop install sudo
・scoop install gow

https://secon.dev/entry/2020/08/17/070735/

関連する記事